2015年09月15日

アンセイエの屋上について考察する。

アンセイエはアルミフレームによってかなりの剛性があるそうです。
なので、一家四人で屋上に昇っても全然問題ないそうです。

アンセイエを選んだ理由の一つとして屋上に昇れるというのがありました。
フラットなので屋上は広々とした感じでした。

ただ、ここで問題が発生しました。

実車を見に行った際、展示車はオプションのソーラーパネルを装着していなかったということです。

我が家はオプションで一番大容量の160Wタイプのソーラーパネルを選びました。

で、そのソーラーパネルを屋上に設置すると、どれくらいの面積が占有されるのが・・。

1-3.jpg
ミスティックのI氏によるとざっくりで上記赤線部分ほどが占有されるそうです。(汗)
写真はミスティックHPのアンセイエコーナーよりお借りしました。

そしてさらに問題が・・・

アンセイエのダイネットのほぼど真ん中にマックスファン(オプション)が設置されます。

2-2.jpg
写真は通常のファンですが、ここにぽっかり穴が空いています。

上から見てみますと・・・

1-5.jpg
このような感じで一番ゆったりしたいど真ん中に穴が空いています。

つまり、このままでは写真のように人ひとりが、椅子を置いて座るのがギリギリという感じとなります。

ちなみに、一番前の穴部分はオプションのルーフウインドです。
これが無いと室内から屋上には上がれません。
これを装備するとバンクベッドから屋上に上がれるようになります。

この真ん中の穴を何とかしたいと思っていたところ、I氏より提案がありました。

我が家はトイレのオプションは付けていないので、マルチルーム上のファンは付かない仕様となっております。

そこで、ダイネットのファンをマルチルームに移動させて取り付けていただけるとのことでした。

1-2.jpg
このようにダイネットのファンをマルチルーム上に移動設置することにより、随分と屋上で使える面積が大きくなります。

これで随分快適に屋上生活?が営めるようになるかと思います。

で、本来ダイネットにあったファンが移動するので、その両脇についているライトのみがそこにとどまることになるのですが・・。

真ん中のファンが無くなるとデザイン的にかなり寂しくなるので、そこに追加でライトを付けてもらうことにしました。

DSC02827.JPG
ファンの代わりにこのライトを付けてもらうことに!(ライト持ち込み/別途工賃)

このように屋上には色々と設置物があるので、屋上を有効活用したいと思う方は購入の際に色々と検討されることをお勧めします。(^^)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村



posted by よっしーパパ at 17:47| Comment(0) | アンセイエ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

後付アラウンドビューモニター&カメラとバックモニターカメラ

購入記でもちょこっと書いていましたが、アンセイエにアラウンドビューカメラを付けることにしました。

1.JPG
左に真上から見下ろしたような映像と、右側に前後左右のカメラのうちいずれかの映像が映し出されます。

動画はこちら

デルタリンク社から販売されており、本来はデルタリンク社のキャンピングカー用ですが、制作前の段階であればメーカーの返答次第では制作段階で取り付けてもらえるとのことで購入しました。

価格はカメラ一式で148,000円でした。
これに、カメラ映像を合成するための手数料が必要となります。
もう一点、カメラ自体を取り付けてもらうための工賃が購入したキャンピングメーカー側に支払うこととなります。

決して安い買い物ではありませんが、サイドの死角が減らせる安全性と架装部分をぶつけた時の修理代や車庫入れの便利さを考えると奮発して投資してみようと思いました。、

そして先日、デルタリンク社よりカメラ一式が送られてきました!

DSC02823.JPG
ダンボール箱を開けるとこれだけの物が入っていました。

DSC02824.JPG
こちらがカメラです。前後左右、計4個のカメラが入っています。

DSC02825.JPG
カメラの配線をつなぐメインユニット。ここで4つのカメラの映像を合成するようです。

映像を映すモニターはセットには含まれていないので、別途ビデオ端子入力のついたモニターを購入しなければいけません。

画面右側の前後左右のカメラの映像ですが、左右のカメラは指示器と連動しているそうです。
指示器を出している間は指示器を出している側のカメラ映像が映し出され、普段は後方カメラが映し出されているいるようです。
任意で切り替えられるスイッチもついてきますので、前方カメラなどに切り替えることもできます。

私は最初、こちらのデルタリンク社HPに記載されている番号に電話をして問い合わせてみました。


取り付けの流れをまとめてみますと・・・

1、購入するキャンピングカーメーカーにカメラを取り付けてもらえるか確認をとる。
2、デルタリンク社にアラウンドビューモニターを注文。
3、どこかのショップで映像を映し出すモニターを注文する。
4、アラウンドビューモニターとモニターを購入するキャンピングメーカーに送る。
5、購入するキャンピングカーメーカーからデルタリンク社に取付の説明を受けるために電話してもらう。
6、カメラを取り付け、納車後、デルタリンク社に訪れ、4つのカメラの映像を合成するための調整を行ってもらう。

以上のような感じになります。

手間とコストはかかりますが、4つのカメラ映像を合成するという特性上、通常ではなかなか後付できないシステムだけに価値はあるかと思います。

アンセイエが納車されたら、映像とともにレビューを書いてみたいと思います(^^)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 13:59| Comment(2) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。