2016年01月10日

アンセイエ通常オプション

今回は我が家のアンセイエに付けてもらったオプションを紹介します。
今回紹介するのはカタログに掲載されている標準のオプションです。
特注で付けてもらったオプションは次回紹介したいと思います。

まずはプロジェクタースクリーンです。
opusyon1.jpg
通常はダイネット上部の収納棚の中に格納されています。

それをシュルシュルっと降ろすと・・・

opusyon2.jpg
このようにプロジェクタースクリーンが現れます!

実はこのスクリーン、オプションのプロジェクターシステムなのですが、本来はプロジェクター本体とセットでのオプションとなります。
しかし、セットですと結構高額になるので、予算の都合上無理を言ってスクリーンだけ付けてもらいました(^^;
いつか、予算が出来たら本体を購入するつもりです(^^;

opusyon3.jpg
こちらはリアのウインドウです。
リアウインドウはリアベッドの上段、下段共にオプション設定があるのですが、うちの場合は下段ベッドの方のみにウインドウを付けました。
なぜかと言いますと・・
下段ベッド側にウインドウを付けると運転席のルームミラーから後方が半分くらい映るからです。
アンセイエは標準装備でバックカメラとモニターが付いていますが、カメラですといまいち距離感がつかみにくかったりします。
そこで、実際にウインドウごしにミラーで確認できると後方確認がよりしやすくなります。
私の場合、実際にミラーで確認する方が見やすいので、付けてよかったと思いました。

お次はもう一点オプションの追加ウインドウです。

opusyon4.jpg
こちらはバンクベッド前面の追加ウインドウです。
バンクベッドの両側面には標準装備で小窓が付いています。
こちらを付けることによってバンクベッドで過ごしている時に前方も見ることが出来るようになります。
見晴らしもよくなるので、こちらも付けてよかったと思いました。
ちなみに窓の左上に付いているものはアラウンドビューモニターの前方用カメラです。

opusyon5.jpg
こちらは屋上のリア部分です。
左上に標準装備のリアラダーが見えます。
あとは画像の通り、ソーラーパネルとマックスファンです。
マックスファンは通常ダイネット天井部に装備されるのですが、屋上の広さを優先させるためマルチルームの上に移動させてもらいました。

opusyon6.jpg
続いては屋上のフロント側です。
ルーフウインドウとフロントルーフラックです。
フロントルーフラックは機能よりもビジュアル的にあった方がカッコイイかなと思い、装備しました。
ルーフウインドウは必須オプションかもしれません。
これが無いと屋上にアクセスするにはリアラダーを上るしか手段が無くなってしまいます。
室内から屋上にアクセスできるのはこのルーフウインドウのみです。
サンルーフとしても非常に採光性が良く、これのおかげでダイネットまでもがかなり明るくなります。

opusyon7.jpg
最後にサイドーオーニングです。
我が家は極力キャンプ場かRVパークでの車中泊にしようと思っているので、使う機会があるかなと思い、付けてみました。

ということで、オプション類の紹介でした。
次回は特注オプションを紹介したいと思います。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 19:08| Comment(3) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

アンセイエ各部紹介2

今回は昨日の続きで、アンセイエの各部の紹介の続きとなります。

まずはエントランス部です。

syokai11.jpg
ドアにはポケットが付いています。
まだ使用していませんが、色々と活用できそうです。
エアコンの吹き出し口も付いています。
これは運転席のエアコンの風が出るそうです。
隣のボリュームは説明を受けましたがすっかり忘れてしまいました(汗)

続いてはバンクベッドに昇ってみます。

syokai12.jpg
バンクベッドに昇ってリアに向かって右側には柱のようなものがあり、そこにはライト、コンセント、エアコンの吹き出し口が付いています。
天井にもスポットライトが付いているので、すべてのライトを点灯するととても明るいです!

syokai13.jpg
こちらはキッチン埋め込みの電子レンジと冷蔵庫です。

syokai14.jpg
我が家の冷蔵庫は40Lとなります。
(スタンダードは60L)
冷凍庫も付いています(^^)

syokai15.jpg
こちらは二列目シートの壁側に付いているスイッチ類です。
100V電源を使用する時は左端のインバーターのスイッチを入れるそうです。

お次は外装周りにいってみます。

syokai16.jpg
運転席側には給油口があります。
それとサブバッテリーを置くスペースがあります。
我が家はオプションでトリプルにしたので、カバーを開けると三つ並んでいます。

syokai17.jpg
運転席リア側には発電機を収納するスペースがあります。(オプション)
その上にはトランクルームへアクセスするドアが付いています。

syokai18.jpg
ドアを開けるとトランクルームです。
上の1/3ほどは下段ベッドが見えています。

syokai19.jpg
ぐるっと回って助手席側のリアです。
一番お尻に100Vの入力ソケットがあります。
RVパークやキャンプ場などでは必須ですね!

syokai20.jpg
シンクの排水タンクの水を処理する時はこちらを開けます。

以上、アンセイエの各部の紹介でした。

次はオプション装備の紹介です!

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 19:57| Comment(2) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

アンセイエ各部紹介1

アンセイエが無事納車されて早ひと月・・
仕事が忙しすぎてまったく活用できないまま放置されており、完全に手つかずの状態です。。

これから自分の思うように調教・・いや、カスタムしてゆくので、まだ完全に処女のうちに各部の写真を撮っておこうと思います。

ミスティックさんのHPでは紹介されていない部分も含めて各部を紹介したいと思います。
ご購入を検討されている方は是非参考にしていただければ幸いです。

まずは純正各部の紹介です。
オプション類は後日UPします。

syokai1.jpg
マルチルーム横から前方へ向かって撮影。
ダイネットは対座モードにしてあります。

syokai2.jpg
エントランスからリア側に向かって撮影。
後日オプションの記事で記載しますが、我が家の場合はリア二段ベッドのハシゴはバンクベッドのものと共用です。
(本来は別々に装備されています。)

syokai3.jpg
マルチルーム内。我が家はオプションのトイレを付けていないため、フリーのスペースとなっています。

syokai4.jpg
リア二段ベッドの上段。
我が家は付けていませんが、オプションで窓を付けることもできます。

syokai5.jpg
リア二段ベッド下段。
こちらはオプションの窓を付けました。

syokai6.jpg
下段ベッドは三分割になっており、それぞれ板とマットを取り外すとトランクルームへのアクセスが可能です。

syokai7.jpg
さらに室内との仕切り板を取り外すと完全に室内と一体化します。
長物の荷物を積むときなど便利ですね。

syokai8.jpg
さらに上段ベッドも三分割されており、真ん中の板は跳ね上げられるので、人が立つこともできるくらいのスペースが作れます。

syokai9.jpg
下段ベッドの板とマットを完全に取り払った状態。
右にある木のBOX内には各配線等が収められています。
左の丸いのはスペアタイヤです。(置き場所を考えないといけません。。)

syokai10.jpg
こちらはキッチン。
矢印部分に100Vコンセントが二口付いています。
電化製品を使うのに便利ですね。

以上、アンセイエ各部紹介第一弾でした。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村




posted by よっしーパパ at 11:51| Comment(2) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。