2015年07月21日

アンセイエ購入記2・キャンピングカーの息吹

オートバックスでフレンディの修理代が30万ほどかかると言われた私は、
ブルーな気持ちを引き連れ帰路についた。

もちろん帰り道は修理代の事ばかりが頭の中を駆け巡る。

家に帰った私は妻にフレンディの事を伝えた。
すると妻は、
「ふ〜ん・・・」
と答えたまま、何も言わずにリビングのパソコンに向かった。

なんだ、この反応の薄さは?

私の予想では、
「それは大変!」とか、
「え〜、どうしよう〜!」
などと返事が返ってくるとばかり思っていた。

しかし、妻は何も言わずPCを見続けている。

私は妻が何を見ているのか気になり、
妻が見ているPCの画面を覗いてみた。

そこには、
「キャンピングカー特選中古車」
などと書かれたサイトが映し出されていた・・。

この人、もうフレンディを売るつもりでいる!!
たった今、車検を受けてきたばかりなのに!
しかも、キャンピングカーに乗り換えるつもりか!?

私は心の動揺を隠し、
妻に恐る恐る聞いてみた。
私「あの〜、もしかしてキャンピングカーに乗り換えるつもりでは・・?」
妻「私、20年前からキャンピングカーに憧れててん。」
私「いやいや、キャンピングカーって・・・」
妻「もしフレンディちゃんの修理代が30万もほんまにかかるんやったら、こういう選択肢もあるかな〜と思って。」

私自身、キャンピングカーは憧れの車である。
しかし、それはあくまで憧れであり、手が届くとはとても考えていなかった。
キャンピングカーの知識も全くなく、
ましてや、購入しようなどとはまったく思っていなかったのである。

しかし、過去に妻に誘われてキャンピングカーの展示会に二度ほど足を運んだことがある。
思い返せばこれは、妻がキャンピングカーを私に買わそうとする事前工作だったのかもしれない。
そして今、その時が来たとばかりにキャンピングカーのサイトを見ているのではないか?

私は動揺しながらも、とりあえずこう口にした。
私「まだ、フレンディの修理代がほんまに30万かかるとは確定してないから、一回ちゃんと修理の見積もりを出してもらいに行こう。。」

そう言った私はまだフレンディを手放すつもりはなかったのである。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 18:25| Comment(0) | アンセイエ購入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。