2015年07月22日

アンセイエ購入記3・CCFオオモリの展示会

非常につらい宣告を受けたフレンディの車検から数日後のことである。

私はフレンディの修理代が30万かかるとして、
次の車検までの二年間の間に修理代貯金をする場合の月々の金額を計算していた。

そんな私の心境を知ってか知らずか、
妻が一枚のハガキを持ってきた。

妻「こんなん届いてるんやけど。」
それは、キャンピングカーショップCCFオオモリが主催する展示会の案内ハガキだった。

何故、今、このタイミングで!?

そういえば、6年ほど前に妻に誘われてCCFオオモリの展示会にひやかしで行った際にアンケートに答えて以来、毎年ハガキが来るようになっていた。

妻「この日なら予定無いし、遊びがてら行ってみいひん?」
私「・・・そやな。とりあえずまたひやかしで見に行ってみるか。」

そんなわけで、キャンピングカー購入の事前工作を着々と進める妻の意図もあまり理解せぬまま展示会に向かうのであった。

展示会場には色々なタイプのキャンピングカーがあった。
1ショップが単体で主催しているにしてはかなりの数だと言えよう。

そして、ほぼすべてのキャンピングカーを見た後、
とても心に残った機種があった。
それがバンテック社のコルドバンクスだった。

リアの二段ベッド、広いトランクルームなど、
我が家で使用するには理想的なキャブコンだった。

私と妻はとても気に入ったのだが、
価格を見てため息が出た。

当たり前だが、かなりの金額である。

やはりキャンピングカーは金持ちの道楽カーなのか。
我が家で買えるようなシロモノではない。

価格表をぼーっと見つめながらキャンピングカーは憧れの車でしかないと再確認した私であった。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 17:29| Comment(0) | アンセイエ購入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。