2015年07月23日

アンセイエ購入記4・気持ちのゆらぎ

CCFオオモリの展示会に行って、コルドバンクスというキャブコンをとても気に入ったものの、価格の高さにやはり夢物語と再認識した私であった。

新車は無理でも中古ならどうか?

ということで、中古車をネットで調べているうち、
中古でもそこそこの価格なのに使用感があったりと、
なかなかに購入までには踏み切れない状態が続いた。

そして、根本的なことに気付く。

フレンディを中古で購入して、思ったより早くオイル漏れが起こっているのに、
キャンピングカーの中古を頑張って購入しても同じことが起こる確率が高いのではないか?

いかん、いかん、同じ過ちを繰り返すところだった。。

やはり、フレンディを直すことだけを考えなければ。

そういえば、フレンディを所有している他のユーザーはトラブルなどないのだろうか?

私は気になって、ネットで調べてみることにした。

すると、やはり同じような症状などで修理代が何十万とかかっているユーザーがいるようだ。。
しかもオートフリートップの電動系が壊れたらもう部品が無いという情報も知ってしまった。

ここでまた心がゆらぐ。

いったいどうしたらいいのだ?

私は答えが見つからず、
のどの渇きを潤すためにリビングへと向かった。

すると、リビングのテーブルの上に私に「読め」とばかりに二冊の本が置かれていた。

「キャンピングカーオールカタログ2015」
「キャンプカーマガジン」

なんだこれは!?

・・・妻が買い物に出かけたついでに買ってきたようだ。

ここへ来て、さらに妻のキャンピングカー購入工作が速度を増してきたようだ。

さらに追い打ちをかけるように妻の一言。

妻「ネットで調べてたらキャブコン新車で購入して月々のローンが6万円くらいの人がおるみたいやで。」

なんだと!
月々のローンが6万円くらいでキャンピングカーが買えるのか!?
私はオートローンは最長5年だと思い込んでいた。
5年ローンだと月々の支払いが高額すぎて、とてもではないが払いきれない。
しかし、オートローンにも10年ローンというものが存在していたのだ。
これならば年月は長くなるが、月々の支払額はかなり抑えられる。

・・・月6万ちょっとならば買えなくはない。

今まで夢物語だったキャンピングカーが急に現実味を帯びてきたのだ。

私は心が急速にキャンピングカーに向きかけていることに戸惑いを覚えていた。

しかし、私にはキャンピングカー購入に踏み切れない懸念点がもう一点あったのだ。

それは駐車場所である。

我が家はマンション住まいで、現在フレンディも近くの月極駐車場に停めている。

キャンピングカーみたいな大きな車を月極駐車場に停められるわけがない。

私は妻にその懸念点を打ち明けた。

すると、妻は思いもかけないことを口に出した。

妻「コルドバンクスのサイズは2m×5mのサイズ内で設計されてるから月極駐車場に停められるサイズやで。」

その妻の一言に私は落ちた。
もう、私が懸念する要素が何もない。

そして、ネットでよく見かけるあの言葉。
「借金はいつでもできるが、子供の成長は待ってくれない。」
上の娘は今年5年。
一緒に楽しめる時間はもう僅かともいえる。
思えば、脱サラをして仕事を軌道に乗せるためほとんど外に遊びに連れていってやれずに何年もほったらかしにしていた。
これからは思い出を作るため、月々6万のローンを払い続けても罰は当たらないのではないか?
そう思うと私の心は完全に決まってしまっていた。

しかし、私が知らない間にそこまで調べていたのか。
恐るべしキャンピングカーソウル。

そんなわけで、私はとうとう妻のキャンピングカー購入工作にはまってしまったのだった。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 16:27| Comment(0) | アンセイエ購入記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。