2015年07月29日

フレンディお別れキャンプ

もうすぐフレンディとお別れなので、25,26日はお別れキャンプに行ってきました。
東条湖のおもちゃ王国のすぐ隣にあるオートキャンプ場です。

土曜日の午前中に仕事を済ませて、キャンプ場で一泊した翌日に東条湖のプールで遊んで帰るという日程でした。

思い返せばこの7年間、オートフリートップは数知れず活用してきましたが、キャンプ場で車中泊をするのは二回目だったりします(汗)

fre2.jpg
キャンプ場について早々にオートフリートップをオープン!

オートフリートップをオープンさせるといつものことながら、周りからの視線がとても集中します(^^;
私の場合、妻と買い物に出かけて平面駐車場に停めた場合はほぼ毎回のようにオートフリートップの上で昼寝などをしながら待っていたので、非常に目立っていました。

オートフリートップといえど、布一枚なので、周りの会話がよく聞こえてきます。
「すごーい!あれどうなってるのかな?」や、
「ママ〜!屋根が開いてるよ!私も上りたい〜」
などなどの会話は毎回のように聞こえてきていました。

中にはカップルの彼女がこちらを見上げて、
「うわ〜すごいね。こんなんで走って危なくないのかな〜?」
という声が聞こえてきたこともあります。(走るときはちゃんと閉じて走ります・・。)

fre3.jpg
フレンディの横にはワンタッチテントを二つ設営しました。
フレンディは特にキャンパー仕様ではないので、夏場の車内はめちゃくちゃ暑いです。(汗)
なので、妻と下の娘は面倒なシートアレンジもせずにワンタッチテントで寝ることにしました。

ここで、我が家のアウトドア用品のショボさがかなり目立ちました。
周りを見渡すと立派なテントやタープやテーブルや椅子がまるで商品カタログの一場面のように並べられています。

ところが我が家は・・

フレンディの横にワンタッチテント二基のみ。。(汗)

テーブルも椅子もありません(^^;

ここで妻が一言。

妻「私らキャンプをナメてるよな〜。」
私「そうやな。テーブル一つ無いのは恥ずかしすぎるな〜。しかも外食やし(汗)」

元々キャンプメインでキャンプをしたことがない我が家で、キャンプ場に泊まってもあくまで寝るためだけという目的で、キャンプ場には日が暮れてから着いて、すぐに寝るという利用法だったので、実は今回のような日が昇っているうちからキャンプ場に入ったのは初めてだったりします。

妻「アンちゃん(アンセイエ)来るまでにもうちょっとは装備ととのえとかんとあかんな〜。」
私「そやな〜。せめてテーブルと椅子くらいは欲しいな〜(TT)」

この後、東条湖でレジャーボートに乗る予定なので、その前にフレンディのオートフリーもこれで最後なので、色々と写真を撮ることにしました。

fre4.jpg
オートフリートップ内部より。天井はルーフになっており、板をスライドすると窓が現れます。

fre5.jpg
オートフリートップのテント部分はテント生地、メッシュ生地と二重構造になっており、メッシュ生地をチャックで開けると素晴らしい解放感が味わえます。
上の写真はオートフリートップより下界を映してみました。
アンセイエではこれよりもまだ1mほど高い位置より見下ろすことになりそうです。

fre6.jpg
オートフリートップより上の娘とのショット。
左後輪のホイルキャップが知らない間に無くなってしまっています(汗)

その後、東条湖で足漕ぎボートを借りて30分間足がつりそうになりながら遊覧し、近くにあるグリーンプラザ東条湖でお風呂に入ってキャンプ場に戻ってきました。

fre7.jpg
夜のオートフリートップ。室内灯を灯すとまさにテント!

翌日は一日プールで遊んで帰り道は・・・・

はい、渋滞。

渋滞にはまっている間、妻が目ざとく対向を走るキャブコンを見つけてはテンションを上げていました。
我が家にやってくるのはまだまだ先ですが、アンセイエだと渋滞の過ごし方もまた変わってくるのかな〜と思う私でした。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 13:09| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。