2015年09月04日

後付アラウンドビューモニター&カメラとバックモニターカメラ

購入記でもちょこっと書いていましたが、アンセイエにアラウンドビューカメラを付けることにしました。

1.JPG
左に真上から見下ろしたような映像と、右側に前後左右のカメラのうちいずれかの映像が映し出されます。

動画はこちら

デルタリンク社から販売されており、本来はデルタリンク社のキャンピングカー用ですが、制作前の段階であればメーカーの返答次第では制作段階で取り付けてもらえるとのことで購入しました。

価格はカメラ一式で148,000円でした。
これに、カメラ映像を合成するための手数料が必要となります。
もう一点、カメラ自体を取り付けてもらうための工賃が購入したキャンピングメーカー側に支払うこととなります。

決して安い買い物ではありませんが、サイドの死角が減らせる安全性と架装部分をぶつけた時の修理代や車庫入れの便利さを考えると奮発して投資してみようと思いました。、

そして先日、デルタリンク社よりカメラ一式が送られてきました!

DSC02823.JPG
ダンボール箱を開けるとこれだけの物が入っていました。

DSC02824.JPG
こちらがカメラです。前後左右、計4個のカメラが入っています。

DSC02825.JPG
カメラの配線をつなぐメインユニット。ここで4つのカメラの映像を合成するようです。

映像を映すモニターはセットには含まれていないので、別途ビデオ端子入力のついたモニターを購入しなければいけません。

画面右側の前後左右のカメラの映像ですが、左右のカメラは指示器と連動しているそうです。
指示器を出している間は指示器を出している側のカメラ映像が映し出され、普段は後方カメラが映し出されているいるようです。
任意で切り替えられるスイッチもついてきますので、前方カメラなどに切り替えることもできます。

私は最初、こちらのデルタリンク社HPに記載されている番号に電話をして問い合わせてみました。


取り付けの流れをまとめてみますと・・・

1、購入するキャンピングカーメーカーにカメラを取り付けてもらえるか確認をとる。
2、デルタリンク社にアラウンドビューモニターを注文。
3、どこかのショップで映像を映し出すモニターを注文する。
4、アラウンドビューモニターとモニターを購入するキャンピングメーカーに送る。
5、購入するキャンピングカーメーカーからデルタリンク社に取付の説明を受けるために電話してもらう。
6、カメラを取り付け、納車後、デルタリンク社に訪れ、4つのカメラの映像を合成するための調整を行ってもらう。

以上のような感じになります。

手間とコストはかかりますが、4つのカメラ映像を合成するという特性上、通常ではなかなか後付できないシステムだけに価値はあるかと思います。

アンセイエが納車されたら、映像とともにレビューを書いてみたいと思います(^^)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村



posted by よっしーパパ at 13:59| Comment(2) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いパーツですが高いですね(^_^)ゞ

ウチは買えないのでデュトロトラック サイドミラー他ある物で済ませました。

快適化進んでますか?

頑張ってくださいね
Posted by 徳永 at 2016年10月29日 06:53
徳永さん

こんにちは!
コメントありがとうございます(^^)
アラウンドビューモニターはあれば便利ですが、
慣れれば無くてもいいかなと最近思うようになってきました(^^;
快適化は地味に進んでいますが、記事を書くのが追い付いていなかったりします・・(汗)
Posted by よっしーパパ at 2016年10月30日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。