2015年09月15日

アンセイエの屋上について考察する。

アンセイエはアルミフレームによってかなりの剛性があるそうです。
なので、一家四人で屋上に昇っても全然問題ないそうです。

アンセイエを選んだ理由の一つとして屋上に昇れるというのがありました。
フラットなので屋上は広々とした感じでした。

ただ、ここで問題が発生しました。

実車を見に行った際、展示車はオプションのソーラーパネルを装着していなかったということです。

我が家はオプションで一番大容量の160Wタイプのソーラーパネルを選びました。

で、そのソーラーパネルを屋上に設置すると、どれくらいの面積が占有されるのが・・。

1-3.jpg
ミスティックのI氏によるとざっくりで上記赤線部分ほどが占有されるそうです。(汗)
写真はミスティックHPのアンセイエコーナーよりお借りしました。

そしてさらに問題が・・・

アンセイエのダイネットのほぼど真ん中にマックスファン(オプション)が設置されます。

2-2.jpg
写真は通常のファンですが、ここにぽっかり穴が空いています。

上から見てみますと・・・

1-5.jpg
このような感じで一番ゆったりしたいど真ん中に穴が空いています。

つまり、このままでは写真のように人ひとりが、椅子を置いて座るのがギリギリという感じとなります。

ちなみに、一番前の穴部分はオプションのルーフウインドです。
これが無いと室内から屋上には上がれません。
これを装備するとバンクベッドから屋上に上がれるようになります。

この真ん中の穴を何とかしたいと思っていたところ、I氏より提案がありました。

我が家はトイレのオプションは付けていないので、マルチルーム上のファンは付かない仕様となっております。

そこで、ダイネットのファンをマルチルームに移動させて取り付けていただけるとのことでした。

1-2.jpg
このようにダイネットのファンをマルチルーム上に移動設置することにより、随分と屋上で使える面積が大きくなります。

これで随分快適に屋上生活?が営めるようになるかと思います。

で、本来ダイネットにあったファンが移動するので、その両脇についているライトのみがそこにとどまることになるのですが・・。

真ん中のファンが無くなるとデザイン的にかなり寂しくなるので、そこに追加でライトを付けてもらうことにしました。

DSC02827.JPG
ファンの代わりにこのライトを付けてもらうことに!(ライト持ち込み/別途工賃)

このように屋上には色々と設置物があるので、屋上を有効活用したいと思う方は購入の際に色々と検討されることをお勧めします。(^^)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村



posted by よっしーパパ at 17:47| Comment(0) | アンセイエ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。