2016年06月04日

カムロードのドリンクホルダーを自作?

カムロードのドリンクホルダーは標準で二種類付いています。
一つはオーディオなどが入るDINスペースの真下。
もう一つは真ん中のシートの背もたれを倒した背中に装備されています。

が、・・・・・・

DINスペースの下にあるドリンクホルダーは下過ぎてあまりにも使い勝手が悪いので使用するにはかなり厳しいです。

さらに真ん中のシートは下の娘が常に座っているので背もたれのドリンクホルダーは使えず・・

そこで、オートバックスでエアコン吹き出し口に取り付けるタイプの市販ドリンクホルダーを購入してみましたが、カムロードのエアコン吹き出し口とドリンクホルダーのステーの相性が悪く、取り付けることができませんでした・・_| ̄|○

泣きながら何かいい方法は無いものか、ネットで調べていると、
なんとドアに付いている灰皿を改造してドリンクホルダーにしている方のブログを発見しました!

しかし、灰皿をドリンクホルダーに改造する技量は私には無いのであれこれ試案していると、勝って来て使い物にならなかったドリンクホルダーを加工すれば灰皿に取り付けられそうな感じが!

さっそく試してみることにしました。

horuda1.jpg
こちらがカムロードの灰皿。

horuda2.jpg
そしてこちらがエアコンの吹き出し口に取り付けられなかったドリンクホルダー。

horuda3.jpg
画像の赤い線の部分をカットすれば灰皿にすぽっと入りそうです!

そして、両サイドなどをガリガリ削ってゆくと・・・

horuda4.jpg
バッチリ付けることができました!

horuda5.jpg
サイズ的にもピッタリにくっつきました(^^)

horuda6.jpg
一応、灰皿の蓋も閉めることができます。

そして、早速カムロードに取り付けに行ってみると・・・

horuda7.jpg
をを!ジャストフィット!

horuda8.jpg
ドリンクとさらに前の引き出しを引き出すとスマホも置けます(^^)

なんとかこれでドリンクを置くようになりました。(^^)
これで長旅も少しは快適になりそうです。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村



posted by よっしーパパ at 20:35| Comment(0) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。