2016年01月26日

初車中泊!

ということで、キャンカーオーナーによるオフ会に参加させていただき、アンセイエで初めて車中泊をすることとなりました!
しかも、40年に一度と言われる大寒波の中!(^^;

場所は岡山県にある温泉施設の敷地内です!
温泉施設の社長さんのご厚意で場所を提供していただいているそうです。

相変わらず仕事が忙しいので、午前6時に起きて仕事をし、午後から現地へ向かいました。
特に雪に合うこともなく、無事到着〜。
外はかなり寒かったですが、オフ会参加者の皆さんが暖かく出迎えてくれました(^^)

turu1.JPG
キャンカーがあちこち停められており、見ただけでテンションUP!!(笑)

とりあえず、到着早々に一度お風呂に入りに行き、その後皆さんが集まっているドームテントで色々とお話しをさせていただきました。

夕方になると持ち寄った料理が並べられ、テント内はパーティー状態!
それからは食事をしながら色々な情報を教えていただいたりと楽しい時間を過ごしました。

そのテント内での会話。
皆さん「FFヒーター付いてる?」
私「付いてますが、燃費とかってどれくらいなんでしょうね?」
皆さん「タイプによっても違うけど、モノによってはそこそこガソリンメーター動くのもあるよ。」
私「え?そうなんですか・・(汗)じゃあ、今夜はFFヒーター無しで寝てみようかな。」
皆さん「いや、絶対つけて寝た方がいいよ。明け方の冷え込みはキツイよ。」
私「そうですか〜。」
などという会話が交わされ・・・

途中、子供達が眠くなったので妻と子供は先にアンセイエで寝ることになりました。

私はその後もテントに残り、日付も変わってすっかり遅くなってからの就寝。
私がアンセイエに入った時、妻と子供たちは寝ていましたが、
FFヒーターはつけて寝ていませんでした。

私「あれ?FFヒーターつけてないな〜。」
私「とりあえずこのまま布団に入ってみるか〜。」

ということで、布団に潜り込んでみると・・

意外と温かい!
この日のために慌ててニトリで購入した掛布団にくるまり、夢の中に入っていきました。

そして、数時間後の明け方。

あまりの寒さに目が覚めてしまいました(TT)

ケチって羽毛ではなく、綿の掛布団にしたからか、
それとも寒さがハンパないのか、とにかく体が冷え切ってガチガチ震えながら目が覚めてしまいました。。

やはり皆さんの言った通り、FFヒーターをつけて寝るべきでした(汗)
すいません、明け方の寒さをナメてました(TT)

とりあえず、フレンディから移植した羽毛シュラフクッションを展開して掛布団の上に重ねて二重にし、FFヒーターをつけて再度就寝。

今度はめちゃくちゃ温かく、ほっこりしながら夜明けまで眠れました(^^)

ちなみに、バンクベッドには妻と下の娘が寝て、リアの上段には上の娘が寝て、下段に私が寝ました。

朝起きて確認すると、妻も上の娘も全然寒くなかったそうです。。
元々私一人が寒がりなのですが、それにしても、リアの下段ベッドは寒かったです。。
FFヒーターの燃費は思ったより良く、明け方から5時間ほどつけましたがガソリンメーターが目に見えて減ったようには見えませんでした。

大寒波の中での車中泊でこれで寝れたので、掛布団の上に毛布を掛けて寝るとFFヒーターは無くても寝れそうな感じがしました。

しかし、別の問題が発覚しました。

それは、結露が結構ひどいということです。

朝起きるとリア2段ベッドの壁、上段ベッドの天井、バンクベッドの壁など、結露がひどく、壁に水滴が流れ落ちていました。
リアの2段ベッド上段に寝ていた娘は天井からポタポタ水滴が落ちてきて苦しんでいました。。

おかげで布団と枕は壁側の面がけっこう濡れてしまいました(TT)

これは今後、何か対策を考えないといけないかもしれません。。

そして、何気に車内を見回すと・・・

turu4.JPG
荷物やゴミで車内が悲惨な事に!!

車内がゴミ屋敷みたいになっています(TT)

まだ、収納棚も全然整理/活用しないままでのオフ会参加だったので余計に車内が荒れてしまいました(汗)

翌日は皆さんのキャンカーにお邪魔をし、車内を色々と見せてもらいました。
みなさんそれぞれの個性が詰まった車内は新車が展示されているキャンピングカーショーでは決して見ることができない、リアルな車内でとても楽しかったです。

turu2.JPG
そもそも皆さんの車自体がラグジュアリーすぎる!

そして、昼はパスタとうどんをご馳走になってしばらくすると雪がかなりの勢いで降ってきたので慌てて解散となりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜何でもないようなこと。〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、開催されたオフ会は温泉施設の敷地内ということで、特にレジャー施設などがあるわけではありませんでした。

しかし、施設のすぐ隣に小池があり、朝起きると水面は凍っていました。

上の娘は現在11才ですが、凍った池を初めて見てはしゃいでいました。

turu5.JPG
凍った水面に石を投げてみたり、木でつついてみたり・・・

こんな何でもないような事でも子供にとっては初体験で色々と楽しむことが出来ました。

キャンピングカーを買ったからと言って、お金のかかるところに行かなくても子供にとって遊んだり学んだりするところは沢山あるということが改めて分かりました。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村



posted by よっしーパパ at 16:37| Comment(8) | アンセイエ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

デルタリンク訪問

アンセイエ納車の翌週、今度はアラウンドビューモニターの調整をしてもらうため、岡山のデルタリンク社に伺うことになりました。

今回は山梨ほど遠くないので、気楽に出発!

それでもゆっくりと走ってゆくと3時間ほどかかってしまいました。。

del-1.jpg
はじめて訪れるデルタリンク社!

なんとも広大な敷地に所狭しとキャンピングカーが並んでいるではありませんか!

del-2.jpg
もう、これだけでキャンピングカーショーみたいになっちゃってます(^^;

妻もこれらを見てテンションMAX状態!
一人フラフラとあっちやこっちや行ってしまいました・・

そして肝心の調整をしてもらうため、工場長のS氏とお会いしてアンセイエを預けることになりました。

del3.jpg
調整風景です。(デルタリンク社ブログより拝借。アンセイエはウチのです(^^;)

上の画像のようにマークの書かれたシートを車体の周りに配置して調整を行うようです。

調整には数時間かかるとのことで、私たちはショールームの中へ案内され、いばらく待つことに。

del-4.jpg
ショールームには輸入キャンピングカーが!

待っている間にショールームの車体を見学させていただきましたが、
なんというクオリティ!
内装がとんでもなく豪華です。

展示車に感動していると、隣の席に車の修理で訪れていた東風氏が声をかけてくださいました。

デルタリンクのスタッフの方も交えて色々とお話しをさせていただき、キャンプ大会のお誘いまでしていただきました。(^^)

キャンピングカーに乗り始めてわずか1週間ですが、このように新しい出会いや世界が広がってゆくのをとても実感した一日でした。

キャンピングカーに乗っていなければ知り合うことも関わることもなかった人々とこのように繋がりがもてるようになるというのは本当に素晴らしいことだと思います。

これはキャンピングカーを購入検討する上で、単純に宿代が節約できるとか、時間に拘束されないとかという物理的なメリットは当然ありますが、それ以上にお金には代えられない出会いやさまざまな経験という付加価値?が付いてくるということも十分に考慮するべきだと思いました。
(キャンピングカー購入を検討していて奥様を説得しようと思っている方はこれもネタにしたらどうでしょうか?(笑))

ということで、充実した待ち時間を過ごしている間にアラウンドビューモニターの設定も終わったので、近くにある「8番らーめん」で昼食をとることにしました。

ちょうどこの日の少し前に秘密のケンミンSHOWで8番らーめんが紹介されており、食べてみたいと思って調べてみるとデルタリンク社の近所にあることが判明したので8番らーめんを食べて帰ることにしていました。

del-5.jpg
こちらが岡山にある8番らーめん!

del-6.jpg
私は塩味を選びました。

ちょうどタンメンのような感じで野菜もシャキシャキで美味しかったです(^^)

アラウンドビューモニターの調整で待っている間に色々とお話をしている時に、
デルタリンク社の近くにベトコンラーメンというお店があると聞いたので、また機会があれば今度はそちらのラーメン屋にも行ってみたいな〜なんて思いながらお店を後にしました。

その後、倉敷のアウトレットモールに寄り、妻が買い物をしている間、私はリアベッドで昼寝。
初めてのベッド使用でしたが、妻が帰ってくるまでぐっすり眠りこんでしまいました(汗)

こんなことができるのもキャンピングカーならではだと、改めて満足感に浸りながら帰路につきました。

アラウンドビューモニターのレポートは後日別記事で書いてみようと思います。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村
posted by よっしーパパ at 18:37| Comment(0) | アンセイエ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

アンセイエの屋上について考察する。

アンセイエはアルミフレームによってかなりの剛性があるそうです。
なので、一家四人で屋上に昇っても全然問題ないそうです。

アンセイエを選んだ理由の一つとして屋上に昇れるというのがありました。
フラットなので屋上は広々とした感じでした。

ただ、ここで問題が発生しました。

実車を見に行った際、展示車はオプションのソーラーパネルを装着していなかったということです。

我が家はオプションで一番大容量の160Wタイプのソーラーパネルを選びました。

で、そのソーラーパネルを屋上に設置すると、どれくらいの面積が占有されるのが・・。

1-3.jpg
ミスティックのI氏によるとざっくりで上記赤線部分ほどが占有されるそうです。(汗)
写真はミスティックHPのアンセイエコーナーよりお借りしました。

そしてさらに問題が・・・

アンセイエのダイネットのほぼど真ん中にマックスファン(オプション)が設置されます。

2-2.jpg
写真は通常のファンですが、ここにぽっかり穴が空いています。

上から見てみますと・・・

1-5.jpg
このような感じで一番ゆったりしたいど真ん中に穴が空いています。

つまり、このままでは写真のように人ひとりが、椅子を置いて座るのがギリギリという感じとなります。

ちなみに、一番前の穴部分はオプションのルーフウインドです。
これが無いと室内から屋上には上がれません。
これを装備するとバンクベッドから屋上に上がれるようになります。

この真ん中の穴を何とかしたいと思っていたところ、I氏より提案がありました。

我が家はトイレのオプションは付けていないので、マルチルーム上のファンは付かない仕様となっております。

そこで、ダイネットのファンをマルチルームに移動させて取り付けていただけるとのことでした。

1-2.jpg
このようにダイネットのファンをマルチルーム上に移動設置することにより、随分と屋上で使える面積が大きくなります。

これで随分快適に屋上生活?が営めるようになるかと思います。

で、本来ダイネットにあったファンが移動するので、その両脇についているライトのみがそこにとどまることになるのですが・・。

真ん中のファンが無くなるとデザイン的にかなり寂しくなるので、そこに追加でライトを付けてもらうことにしました。

DSC02827.JPG
ファンの代わりにこのライトを付けてもらうことに!(ライト持ち込み/別途工賃)

このように屋上には色々と設置物があるので、屋上を有効活用したいと思う方は購入の際に色々と検討されることをお勧めします。(^^)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 17:47| Comment(0) | アンセイエ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。