2016年01月04日

アンセイエ各部紹介1

アンセイエが無事納車されて早ひと月・・
仕事が忙しすぎてまったく活用できないまま放置されており、完全に手つかずの状態です。。

これから自分の思うように調教・・いや、カスタムしてゆくので、まだ完全に処女のうちに各部の写真を撮っておこうと思います。

ミスティックさんのHPでは紹介されていない部分も含めて各部を紹介したいと思います。
ご購入を検討されている方は是非参考にしていただければ幸いです。

まずは純正各部の紹介です。
オプション類は後日UPします。

syokai1.jpg
マルチルーム横から前方へ向かって撮影。
ダイネットは対座モードにしてあります。

syokai2.jpg
エントランスからリア側に向かって撮影。
後日オプションの記事で記載しますが、我が家の場合はリア二段ベッドのハシゴはバンクベッドのものと共用です。
(本来は別々に装備されています。)

syokai3.jpg
マルチルーム内。我が家はオプションのトイレを付けていないため、フリーのスペースとなっています。

syokai4.jpg
リア二段ベッドの上段。
我が家は付けていませんが、オプションで窓を付けることもできます。

syokai5.jpg
リア二段ベッド下段。
こちらはオプションの窓を付けました。

syokai6.jpg
下段ベッドは三分割になっており、それぞれ板とマットを取り外すとトランクルームへのアクセスが可能です。

syokai7.jpg
さらに室内との仕切り板を取り外すと完全に室内と一体化します。
長物の荷物を積むときなど便利ですね。

syokai8.jpg
さらに上段ベッドも三分割されており、真ん中の板は跳ね上げられるので、人が立つこともできるくらいのスペースが作れます。

syokai9.jpg
下段ベッドの板とマットを完全に取り払った状態。
右にある木のBOX内には各配線等が収められています。
左の丸いのはスペアタイヤです。(置き場所を考えないといけません。。)

syokai10.jpg
こちらはキッチン。
矢印部分に100Vコンセントが二口付いています。
電化製品を使うのに便利ですね。

以上、アンセイエ各部紹介第一弾でした。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村






posted by よっしーパパ at 11:51| Comment(2) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

アンセイエができるまで。

アンセイエを購入するとスタッフの方が制作過程を写真に撮って送ってくださいます。
これで自分の愛車の現状がとてもよくわかります。

しかも、ただ写真を撮って送ってくれるだけでなく、
写真それぞれに説明やコメントを添えて報告書のようにして送ってくださるのでとてもよくわかり、安心できます。

今回は送っていただいた写真の中から主に外観の制作過程の写真を抜き出してご紹介したいと思います。

まずはこちら!

anse1.jpg
ベース車が入庫したところです。
まだ完全に手つかずの状態です。

anse2.jpg
こちらは架装部分のアルミフレームの骨格です。
先にフレームを別で作るみたいです。

anse3.jpg
ベース車にアルミフレームが架装されました!
まだ中身はスカスカの状態ですね。

anse4.jpg
こちらは架装したアルミフレームに断熱材と板で「壁」を作っている途中の画像です。

anse5.jpg
とうとう外装が貼りつけられました!
まだFRP部分は装着されておらず、コーキング処理もまだの段階です。

anse6.jpg
その後、FRPパーツがとりつけられ、コーキング処理も行われました。
この後、塗装に出されます。

anse7.jpg
塗装から帰って来てドアなども取り付けられ、ほぼ完成状態になりました!

このようにこまめにファイルを送ってくださり、
次に届くのが楽しみになります(^^)

そんなわけで、
我が家のアンセイエももうすぐ納車となります。

次回は納車レポートの記事になるのかな??

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村
posted by よっしーパパ at 21:08| Comment(4) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

キャンピングカーのローン代、月額事例。

キャンピングカーが欲しいけれど、高価すぎてとてもじゃないけど手が出ないな〜。
と、思っている人は多いかと思います。

私もつい最近までそう考えている一人でした。
ということで、キャンピングカー購入で気になる要素の一つが新車で購入したら月々のローンがどれくらいになるか?
というところを、恥ずかしながら我が家のケースで紹介してみたいと思います。
このブログを訪れていただいた方に少しでも参考になれば幸いです。

まず、今回購入したアンセイエですが、我が家はガソリン車を購入しました。
オプションが付いていない状態の価格で628万円。(税込)

それにあれやこれやとオプションを約100万円ほど付けて(汗)、合計が約730万円ほどとなりました。

この730万円を無謀にもフルローンで購入しようとしましたが、やはり審査が通りませんでした(^^;

そこで、50万円の頭金を入れて、保証人を二人付ければ審査に通りそうとのことだったので、嫁と義父に保証人になってもらいローンが通りました。

頭金を差し引いた額で680万円を10年ローンで組んだ結果・・・

月々の支払いが6万5千円となりました。
ちょっとしたマンションの家賃ですね。。(汗)

今回、このローンを組むに当たって、家計やお店の経費の見直しを徹底し、月々の負担額をかなり軽減することに成功しました。

今まで「なんとなく」で支払われていたものや、無駄な経費を今回のアンセイエ購入で見直すことが出来てよかったかと思います。

キャンピングカー購入を考えている方、このページが何らかの参考になれば嬉しいです。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 19:03| Comment(0) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

アンセイエのグレード

私は購入に至るまで、HPや各雑誌の紹介記事で色々と仕様などを調べていましたが、掲載されている雑誌やHPによって若干仕様等が違うことがあり、戸惑う事がありました。

そこで、これからアンセイエを購入しようかと検討している方へ、私が知り得たアンセイエの仕様などを紹介したいと思います。

アンセイエには2015/8月現在、二つのグレードがあります。

一つはアンセイエ(DX)ともう一つはスタンダードの二種類です。
価格にして約30万ほどの差があります。

見た目の違いは本体のカラーです。
ツートンの下部分の色がDXはゴールドで、スタンダードは青みがかったシルバーになっています。

そして、最も大きな違いはダイネット部のシート形状です。
DXは前向き乗車にセッティングできる可動式シートに対して、スタンダードでは対面固定のシートとなります。
いずれも展開してベッドにできます。

そして、もう一点の違いは乗車人数です。

DXはキッチンの横に進行方向に対して横向きに座れる一人用の椅子が装備されているので、最大8人乗車になります。
スタンダードはその部分が無いので最大7人乗車となります。
その代り、スタンダードは冷蔵庫の容量がDXよりUPしています。
DX:40L
スタンダード:56L

その他はほぼ同じですが、一部スタンダードではオプション装備の物がDXでは標準装備になっています。

●スタンダードではオプション装備のもの。
・エントランスドアオートロック機構
・インバーター2kw正弦波
・コンバーター
・ツインバッテリー

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村
posted by よっしーパパ at 18:05| Comment(0) | アンセイエ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。