2017年03月29日

エアモニ搭載!

アンセイエを購入する前にキャンピングカーについてネットで色々と調べていたところ、キャンピングカーのタイヤがバーストし、事故を起こすという記事をちょくちょく見かけました。
タイヤの空気圧減少による原因が多いとのことでした。
特にカムロードはシングルタイヤで、見るからにショボイ感じがして購入後もなんとなく不安を持ち続けていました。

タイヤの空気圧をリアルタイムに測定/表示するアイテムであるエアモニは雑誌等で見てとても気になっていました。
キャンピングカーショーに行った際、安売りしていたので、すぐに購入!
ということで、取り付けてみました。

P1000236.JPG
エアモニはディスプレイ表示のある本体と、それを支えるアームのセットです。

本体とアームは磁石でくっつくようになっているので、簡単に取り外しが可能です。

P1000237.JPG
画像で5.4と表示されているのが空気圧、その下の少し小さい字で表示されているのがタイヤ内の温度です。

これは実に素晴らしいアイテムです。
走行中、常に空気圧をチェックできるのでとても安心できます(^^)

ちなみに、自分が任意に設定した値になると画面が赤色になり、警告音で知らせてくれます。

ミスティックさんにて実際に空気圧を測ってみた数値とエアモニでの表示の誤差は0.1程度だったので、ほぼ正確に機能していると思えます。

ただ、キャブコンの場合、本体をうまく設置しないと、後輪のタイヤからの信号をうまく拾えずに数値がうまく表示されないことがあります。

エアモニだけに頼るのは危険ですが、かなり効果的なアイテムだと思います。
少々お高いですが保険と思えば購入してよかったともいます。

で・・・・。

P1000238.JPG
なんだかんだでダッシュボードがこんなにゴチャゴチャしてしまいました。。(汗)

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村


posted by よっしーパパ at 16:01| Comment(2) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

マルチルーム快適化!

キャンピングカーのマルチルームは皆さん色々と工夫して使っていると思いますが、
なかなか見る機会がありません。
室内は見せてもらったりしますが、さすがにマルチルーム内までは見ないので意外とどのようになっているか分からないものです。
キャンピングカーショーなどでは当たり前ですが空っぽの状態で展示されていますし・・

そこで、キャンカーを検討中の方の参考になればと我が家のマルチルームを公開することにしました!
(ただ、快適化が進んできたから見せたいだけ・・)

maruthi1.jpg
こちら、最終形態の一歩手前の状態です。
左奥にコーナーラック、右側面につっぱりラックを取り付けました。

右側面のつっぱりラックは上着等、好きな物を引っ掛けられるので重宝しています(^^)
コーナーラックも小物をちょこっと置いたりするのに便利です!
どちらもつっぱりタイプですが、キャンピングカーの室内の高さって微妙な高さなので、
家庭用のつっぱり棒だと長すぎて入らないし、キッチン用だと短すぎて届かないので探すのに結構苦労しました。。

しかし、まだ足りないものが・・
それは鏡です!

鏡は無ければ無いでなんとかなるのですが、
あればやはり便利!
ということで、これも探し回ってようやく気に入ったものが見つかりました!(^^)

通販で購入し、早速取り付け・・・

maruthi2.jpg
こんな感じで取り付け完了!
ん〜、いい感じです(^^)

しかも、このミラー、鏡を開ければ収納も付いています!

maruthi3.jpg
鏡を開ければ歯ブラシ、コップなど小物も収納できます!

デザイン的にはアレですが、実用面を考えるととても素晴らしいミラーです(^^)

maruthi4.jpg
収納部分はこんな感じです。

そして、最後にトイレを設置して完了!

maruthi5.jpg
これでマルチルームの快適化は終了です。

トイレについては、色々と書きたいこともあるので、
次回はキャンピングカーのトイレについて書いてみたいと思います〜。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 14:29| Comment(4) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

リアベッド用ハシゴ制作!

せっかくアンセイエを買ったのに仕事が忙しすぎてなかなか活用できないという悲しい日々を送っています・・

やっとこさ時間ができたので、気になっていたリアベッドのハシゴを制作しました!
標準装備のはしごはバンクベッドの柵として使用しているので、バックベッド用のハシゴを共用していたのですが、いちいち前と後ろに移動させるのが面倒なので、制作することにしました。(^^;

ちなみに、標準装備のハシゴを使用すると、下段ベッドへ入り込むのがかなりキツイので、そのあたりを考慮してデザインしてみました。

DSC03982.JPG
ホームセンターで材料とニスを購入!

まずは仮組でどんな感じになるか試してみました。

DSC03983.JPG
こんな感じに。
一部サイドの格子が抜けているのがポイント。
これで下段ベッドへ潜り込むのが楽になるはずです(^^)

そして、それぞれのパーツをニスで塗装・・

DSC03984.JPG
スプレータイプを使用しましたが、難しい!
ムラムラになってしまいました(TT)

そして、お次はサイドの塗装へ・・・

DSC03986.JPG
ここまで塗装してひとつ気になったことが。。

ん?片方だけ伸ばした方が上段ベッドへ上るときに手すり代わりになるのでは??

しかし、ここまで作業が進んでいるし・・・

だが、ここで作り直さなければ後で後悔するかも。
いや、絶対する!

ということで、再度ホームセンターに行って新しい木材を購入。(^^;

そして、せっせと作業すること丸一日・・

やっと完成しました!(^^)

P1000012.JPG
なんとも奇妙な形のハシゴになりましたが、実用性重視ということで。(^^;

これで、リアの二段ベッドも随分と出入りが楽になりました〜。

お次はどこを快適化しようかな〜。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村
posted by よっしーパパ at 19:22| Comment(2) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

アンセイエトランク床マット制作

地獄のような仕事の忙しさもひと段落し、ようやく記事が書けるようになり気付いたら早7月!
アンセイエが我が家にやってきてすでに半年以上が経ちました。
その間、アンセイエの車中泊回数は5回ほど。
月々の支払額を5回で割ると・・・
考えないようにしましょう(^^;

そのわずかな車中泊で気付いた事や快適化が必要な個所等、色々とありますが、まずはトランクルームの保護が必要かと思いました。
キャンプ道具などを積み込む際、やはり素のままでは床を傷つけてしまいそうなので、トランクルームの床を保護するため床マットを制作しました。

室内の床同様、各部サイズを測り、型紙から各パーツを切りだすことに。

で、完成したのがこちら。

DSC03922.JPG
今回は金属板風のビニールマットを使用しました。

ただ、このマット、購入してから気付いたのですが、想像以上に重量があります。
キャブコンを少しでも軽量化するにはあまり向いていないかもしれません。
ウチはすでに購入してしまったのでとりあえずしばらくはこれを使用します。

DSC03923.JPG
一番下段のいわゆるトランクスペース。

DSC03924.JPG
こちらは下段ベッドの床を左右はめて真ん中ははめ込んでおらず、室内とトランクルームが繋がっている状態。

DSC03925.JPG
こちらは下段ベッドのゆかをすべてはめ込んだ状態。

DSC03926.JPG
最後に上段ベッドの床もビニールマットを敷きました。

ベッドの床にまで必要かどうかと言われれば、あまり必要ないかもしれませんが、とりあず全ての段に床マットを敷きました。

これで、床の傷つきも気にしなくて済みます。(^^)

次はどの部分に手を加えようかと思案中です。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 12:40| Comment(0) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

カムロードのドリンクホルダーを自作?

カムロードのドリンクホルダーは標準で二種類付いています。
一つはオーディオなどが入るDINスペースの真下。
もう一つは真ん中のシートの背もたれを倒した背中に装備されています。

が、・・・・・・

DINスペースの下にあるドリンクホルダーは下過ぎてあまりにも使い勝手が悪いので使用するにはかなり厳しいです。

さらに真ん中のシートは下の娘が常に座っているので背もたれのドリンクホルダーは使えず・・

そこで、オートバックスでエアコン吹き出し口に取り付けるタイプの市販ドリンクホルダーを購入してみましたが、カムロードのエアコン吹き出し口とドリンクホルダーのステーの相性が悪く、取り付けることができませんでした・・_| ̄|○

泣きながら何かいい方法は無いものか、ネットで調べていると、
なんとドアに付いている灰皿を改造してドリンクホルダーにしている方のブログを発見しました!

しかし、灰皿をドリンクホルダーに改造する技量は私には無いのであれこれ試案していると、勝って来て使い物にならなかったドリンクホルダーを加工すれば灰皿に取り付けられそうな感じが!

さっそく試してみることにしました。

horuda1.jpg
こちらがカムロードの灰皿。

horuda2.jpg
そしてこちらがエアコンの吹き出し口に取り付けられなかったドリンクホルダー。

horuda3.jpg
画像の赤い線の部分をカットすれば灰皿にすぽっと入りそうです!

そして、両サイドなどをガリガリ削ってゆくと・・・

horuda4.jpg
バッチリ付けることができました!

horuda5.jpg
サイズ的にもピッタリにくっつきました(^^)

horuda6.jpg
一応、灰皿の蓋も閉めることができます。

そして、早速カムロードに取り付けに行ってみると・・・

horuda7.jpg
をを!ジャストフィット!

horuda8.jpg
ドリンクとさらに前の引き出しを引き出すとスマホも置けます(^^)

なんとかこれでドリンクを置くようになりました。(^^)
これで長旅も少しは快適になりそうです。

↓応援クリックお願いします!!↓

にほんブログ村

posted by よっしーパパ at 20:35| Comment(0) | キャンピングカー快適化/DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。